TOP◆ブロカント、アンティークマーケット ≫ アンティーク買い付け旅行(フランス)

アンティーク買い付け旅行(フランス)


こんにちは、先週は留守にしてご不便をおかけしました。

お盆休みはどのように過ごされたでしょうか?

日本はお盆休みで留守にされる方も多いので更新はお休みして私たちもお休みをいただいて買い付けで出かけてきました。
1週間ほどの旅行でしたがあっという間に時間が過ぎました。

本当は今週はじめまで買い付けするつもりでいたのですがモーターを冷やす液体を入れているタンクのどこかに穴が空いてしまったようで液体が少しずつ漏れているので警告ランプが点滅しはじめました。
そのまま走り続けるとオーバーヒートでモーターが壊れてしまうとのことでクーリングする液体を買ってタンクに少しずつ液体を入れながら何百キロも走って帰ってきました。
フランスのディーラーさんですぐに見てもらえればよかったのですが運悪く週末で月曜日まで見てくれないとのこと。
ということで早めの帰国でしたが無事に帰国できてよかったです。帰り道は警告ランプが点滅しないかドキドキでした。

長旅なのでたまにこんなハプニングもありますね。10年近く前もパリの中心部で車が故障したり、タイヤの調子が悪く、空気を何度も入れながら帰国したりと・・・ありました。
それぞれいつも車は違うのですが今回で3度目です。

日本と違ってヨーロッパでは走行距離が5万キロくらいの車ではまだ走行距離が低い方だそうです。日本だと5万キロも?と思っていましたが・・・さすがバケーションで10時間以上もかけて旅するヨーロッパとは考え方が違いますね。

余談になってしまいましたがまたホテルなどの写真も紹介したいと思っているのですが今回はマーケットから・・・

写真は旅行中に立ち寄ったブロカントやアンティークショップ。

ふらり立ち寄った場所でブロカントをやってるということも良くあります。移動途中にブロカントの看板を見たら必ず立ち寄て見ます。もしかしたらお宝発見があるかも?という期待を持ってですが空振りの方が多いです、笑。

こちらは2枚目の美しい水辺があるマーケットでした。

bro1

bro2

移動途中にこんな古びた風車やドアを見たと思ったらブロカント店も発見。立ち寄ってみました。

bro3

ここは昔村の小さな教会だったそうです。外観からもその面影がうかがえますね。
中からの写真もあったのですが暗くてピンボケで使えなかったのですが建物の上の方の小さな窓にステンドグラスが使われていました。
ガラクタばかりのなジャンクな雰囲気のブロカント店も結構あります。
よく何かの蓋だけとかパーツだけとか見かけることがあるのですが蓋だけ売っても・・・とお店を始めた頃は思っていましたが今になるとアンティーク好きのかたは割れた蓋だけ探されていたりすることもあるんですよね。蓋だけでも売られている中から探していたものがひょっこり見つかることもかるかも???

bro5

旅の最初の何日かはお天気に恵まれずブロカントの出店数も少なかったです。こちらの村のブロカントもほとんど出店がなかったのですが和気藹々とした雰囲気がある場所でした。小さな教会でしたがマリア像が立っていて素敵でした。

bro6

こちらは田舎町とは異なり大きな都市のブロカント。出店数は少なかったのですがカフェオレボウルやビスクドールを買い付けできましたので更新をお楽しみに~♪

bro7

こちらはとっても小さなブロカントで5店ほどでしたがホーローアイテムをゲット。

bro8

目的地に着いてから訪れた場所でたまたま見かけたブロカントの看板。こちらも立ち寄ってみました。この日は偶然見つけたブロカント店がこちらで2店舗目。

bro9

夏場はフランスの観光地ではツーリスト向けにいろいろなイベントが行われていて計画なしでもちょっと立ち寄った街でマルシェやブロカントも平日に行われていることも多いので計画を立てずふらっと寄ってみても楽しめます。

以前、当店のお客様数人と骨董市を周るツアーができたらいいなあ~と思っていたことがあるのですが是非是非実現してくださいという要望もあります。

お写真だけですが一緒にフランスのブロカントを周った気分になってもらえたらうれしいです。

Comment













非公開コメントにする