TOP◆オーナーの日記 ≫ パリで見つけたアンティークジャケット

パリで見つけたアンティークジャケット


こんばんは。

週末は各地に買い付けに出かけていたのでお写真撮ったりする時間も限られて仕事が進みませんでしたが今日はアクセサリーやチェコガラスのツリーなどをたくさん撮影しました。
夏から気に入ったものだけ少しずつ集めてきたドールやアクセサリー、ファブリックものも手元にあるのですが季節もののクリスマス関係の商品から優先して更新中なのでもうすこしお待ちくださいね。

アンティークの買い付けをしはじめてもう13年ほどになりました。
アンティ―ク収集歴が長い方で最初はアメリカのアンティークなどから集められて少しずつ好みが変わって来たという方の話を聞いたことがあります。私も好みが時々変わっています。

でもやっぱり落ち着くのはカントリーテイストかもしれません。現地のアンティークファンでない方でも気軽にアンティークを楽しむのはやっぱりカントリースタイルのホーローのジャグだったり、ペイントシェルフ、コートフック、スツール、椅子だったりします。

この2.3年興味があるのはドレスフォーム、ヴィクトリアントルソーだったりその時代のお洋服やヴィンテージのお洋服やファッション小物。

ヴィクトリアントルソーに似合うお洋服についつい目がいってしまいます。

ちょっと前の画像なのですがパリで見つけた花柄のジャケット。フォルムやレース使いなど本当に可愛いです💕
お店用にと思ってみたらお値段の桁があれれ???ということでとてもとても手が出ませんでした。
薄いお色のお洋服でこれだけ良い状態のものが見れただけでも幸せです。

20171113.jpg

我が家は引越しして少しずつ家具や雑貨を揃えたりしています。
アンティークショップオーナーなのにアンティークコレクションはあまりありません。当店のお客様の方がたくさんお持ちと思います。
たまに「アンティークの買い付けをしているので好きなものがなんでも手に入っていいですね」とうらやましがられることもありますが飛んでもありませ~ん。
全部手元に置いていては仕事にならないので(笑)、手放さなければならないものの方が多く逆に辛いお仕事でもあります。
でも届いたものが素敵だった、可愛かったとお便りいただくのでお譲りしてよかったな・・・とそれが一番の幸せです。

Comment













非公開コメントにする