TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆ヨーロッパ
CATEGORY ≫ ◆ヨーロッパ

クリスマスディナーのお手本(フレンチ料理盛り付け)


こんにちは。

クリスマスもあと1か月ほどになりましたね。

お部屋の飾りつけももちろんですがクリスマスディナーを作られる方は盛り付けなども考えているところでしょうか?

夏にフランスのレストランで食べたお料理の盛り付けですが参考になればと思ってアップしてみます。

201711192.jpg

201711191.jpg

フランスらしく小さなものの盛り付けがいっぱい。手前の細長いものはチーズリゾットをオーブンで焼いたもの。おかきみたいな食感でした。

201711193.jpg

こちらはフランスではないのですがドイツで一泊したときのもの。とてもおいしくてまた行きたいと思い、数年ぶりに行ってきました。
きれいなローズカラーのものはジャガイモのピュレーに赤キャベツ(通常は白いものが多いのですが)のザウアークラフトを混ぜたもの。ドイツの漬物?とも言われるもので酸味があります。この酸味は乳酸発酵によってのものでお酢ではないそう。

201711194.jpg

少しだけインスピレーションになれば・・・と思います。
あんまり頑張りすぎても失敗してしまうと思うのでこのくらいの飾りつけがホームパーティーには合いそう?かなと個人的には思います。

今日のランチはエルテンスープ(オランダ伝統料理)


こんばんは~。

日本も寒くなってきたでしょうか?オランダは昨日からとても冷え込んできました。現在は午後の2時半で気温6度です。

寒くなるとやっぱりスープが食べたいですね。私はフランスのオニオンスープが大好きです。
オランダにも伝統料理でエルテンスープというグリンピースのスープがあります。

我が家はご存知の通り彼がパン職人なのでお料理もよくしてくれます。
今日は彼がエルテンスープを作ってくれました。

20171108.jpg

グリーンピース、ニンジン、ジャガイモ、セロリ、玉ねぎ、ソーセージや豚肉をブイヨンでじっくり煮込んで作ります。
もともとグリンピースが好きではないのでオランダに来た当時は美味しくないと思っていましたが住めば都、住んでいる国の食べ物にも慣れて逆においしいと感じるようになりました。

好き嫌いせずに何でも食べてみるのはいいことですね。


イギリス旅行①


先週はお休みをいただき、ご不便をおかけしました。

以前イギリスに行ったときにポンドも残っていたので久しぶりにイギリスに買い付けに行ってきました。

オランダを出発してベルギーを通ってフランスに入り、カレ―からドーバー海峡を渡ってイギリスまで行ってきました。
我が家のココを連れて行きたかったのですが夏からの長旅続きで少しお疲れ気味、またイギリス入国審査が厳しいということもあり、カレーから送り返されてもいけないので今回はオランダに残して行きました。

知り合いのディーラーさんからいい買い付け場所があるよとのことで教えてもらったので初日は初めての場所へ。
いつもは一般のホテルに宿泊するのですが今回は田舎のB&Bで宿泊。

到着が遅くなったのでせっかく可愛いホテルやヴィレッジだったのに真っ暗でほとんど見ることができませんでした↓
こちらの写真も早朝です^0^

年配のご夫妻が経営するホテル。ご夫妻はとても親切でした♪
やっぱりフランスの格安ホテルと違ってお部屋も清潔でサービスもいい、イギリス最高♡

201710151.jpg

カラフルなものがお好きな方のようでお部屋はカラフル雑貨でいっぱいで写真は撮らなかったのですがこちらは2階のお部屋の前。
古い建物でドアなども雰囲気あるでしょう。

201710152.jpg

外はのどかな風景で羊さんがいました。
夏はバーベキューセットも用意してくれて外でバーベキューも楽しむことができるのだそうです。
とっても素敵なところだったので今度はココを連れてまた来たいと言っていたのですがオーナーご夫妻がすでに犬を飼っていて宿泊客の愛犬とトラブルになるのを避けるため犬は不可とのことで残念でした。

201710153.jpg

近くにパブで食事ができるとのことで夜7時半に外へ出たのですが田舎だったので街灯がなく、真っ暗。
彼に懐中電灯を持って行こうよと言ったのですがこういうのもいいと言い、真っ暗な中を歩いて行きましたがパブが見つからない。

私もホテルの方の説明を半聞きしていたのでどっちに行っていいか分からず、ホテルに戻ったらまったく違う方向へ歩いていました↓
もう一度説明を受けて、トボトボと歩いているとオーナーの奥様が車でやってきてパブまで送ってくれました。
とってもサービスが良くて本当に素敵なB&Bでした。

とても静かに見えると思いますがお客さんが話をしていてとってもにぎわっていました。
可愛いラブラドール犬があちこち歩いてみなさんに可愛がられていてアットホームな雰囲気でした。
この辺りで人気のパブでいつもいっぱいだそうです。予約して行って正解でした。

201710154.jpg

イギリスのパブ料理です。
私はヨーロッパではお肉はほとんど食べないのですがメニューがお肉ばかりでお魚がなかったのでチキンにしました。

ビーンズをハーブで煮込んだものにローストしたチキンが載っていました。好みの味ではなかったのですが作りたてのフレッシュなお料理で美味しかったです。

201710155.jpg

また別のお写真も次回紹介しますね。

オランダの赤きのこ


このところ買い付けで留守が多く、他のお仕事の納期が迫っているのでなかなかゆっくり更新できなくてすみません。

フランス、ドイツ、ベルギー各国を飛び回っていました。まだ大きな買い付けが残っているのですがこの様子はまた後日ご紹介できたらと思います。

かわいいものをいろいろと買い付けしているのですが留守の方が多く、どうしても時間が取れない状態ですが10月半ば以降から落ち着いて更新できるようになると思いますので楽しみにしていてくださいね。

このところちょっと仕事のし過ぎでお疲れ気味。先週末は調子が悪く、風邪をひくかも?と思いましたがビタミンCをいっぱい摂って乗り切りました!

少し時間ができたので気分転換にココを連れて自然公園へ・・・

そして疲れも吹っ飛ぶほど可愛い赤きのこを見つけました。
オランダのきのこシーズンはもう終わりを告げようとしていて開いてしまっていますが赤きのこちゃんです💕
来年は早めに来てふっくら可愛い赤きのこ写真を撮ってきますね!

日本にいるときは赤きのこなんて童話の世界だけ・・・と思っていましたが赤きのこにトッド柄の可愛いきのこも出会ったことがあります。

201710031.jpg

そしてこちらは我が家のおちびちゃんと一緒のとても背の高い変わった形のきのこにも出会いました。

201710032.jpg

自然の中で散歩するのは本当にリラックスできますね~。

昨日は鹿にも出会いました。こんな自然の中を散歩すると自然界の美しい宝物に出会って疲れも忘れてしまいます。

アンティークを取り入れたオランダのカフェ


我が家は時々時間ができると外でランチします。家で仕事が長くなると彼がやたらに外に出たがります^0^

引越ししてから近所にはまだいいカフェが見つからないので以前住んでいた都市(車で10分程度なので‘)まで出かけます。

以前住んでいた都市には結構お気に入りのカフェが多いです。

このカフェはちょっと前にオープン。以前もカフェだったのですがオーナーが変わりました。
内装もがらりと変わりました。

一度訪れて食べ物の方はまあまあという感じだったので行きつけのカフェしか行っていなかったのですが久々に行って見ました。

オーナーがアンティーク好きのようで建物の上部にはいろんなアンティークラジオが飾られています。

手前の一人掛けのソファの前にはテレビが置かれていてリラックスできるようになっています。
アンティークのストーブややかんもいい感じ。

201709171.jpg

モダンな内装やカフェテーブルなのですが所々にアンティークが置かれています。
ワイン樽や秤もいい感じ。

201709172.jpg

日本もだと思うのですが最近はどこのカフェ、レストラン、アパレル関係でもアンティークやヴィンテージアイテム、レプリカでもアンティーク風のディスプレイが多いですね。
でもオランダには昔からずっと使って内装やテーブルも変わらないカフェもまだ残っています。そういうカフェは作った雰囲気ではなくて時を経てしか出せない雰囲気をかもし出しています。

他のカフェの画像も撮りたいのですがオランダのカフェ、結構薄暗いところが多くてなかなかいい画像になりません↓
いつかいい写真が撮れたらまた撮ってきますね。