TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆ヨーロッパ
CATEGORY ≫ ◆ヨーロッパ
       次ページ ≫

オランダの朝市


今朝は朝市に出かけてきました~。ブロカントは行きますが朝市なんて何年ぶりでしょうか。

オランダも最近は大型スーパーが増えてマーケットを利用する人が少なくなってきています。
私の以前住んでいた町でも最近は5店舗くらいしかお店が並んでいません。

ここは新鮮なお魚が安く入るということで有名で朝からにぎわっていました。このマーケットは語学学校に通っていた時、クラスメイトのフィリピンの子達とは来たことがありましたががもう10年以上ぶりです。

引越ししてからこのマーケットが近くなったので行って見ました。

駐車場所からマーケットへ行く途中の眺め。プラントポットに花が植えられているのですが寒かったのでまだ大きくなっていないですね↓

201705131.jpg

マーケットに来てすぐに目に付いたのがマルシェバッグ。カラフルなバッグもいっぱい。
私は定番の左上のものを愛用してます。

201705132.jpg

こちらはお魚差屋さん。ここではないのですが別のお魚屋さんでカレイを買いました。1キロで370円って安いですよね?
今晩はマーケットで買ったズッキーニなどと一緒にバターで焼いていただきます。
オランダのスーパーだとほとんど冷凍ものしか手に入らないのでマーケットに来られる方はやはりスーパーで手に入らないものが目当てのようですね。簡単に入るとしたら冷凍もののサーモンかタラ、エビくらいですね。
タラはオランダで初めてみたら冷凍ものの厚みのないものだったのでタラだと分かりませんでした、ハハ。

201705133.jpg

ヨーロッパはちょうどホワイトアスパラのシーズンでマーケットにもたくさん並んでいます。
レストランではこの時期、特別メニューでアスパラを使った料理もあります。

201705134.jpg

お花屋さんもあります。こちらはお花屋さんが出張で来ている感じでした。
私は野菜の苗などを売られているお花屋さんでフランスで昨年やっと見つけたシャビーアイアンプラントポットスタンドに飾るモロッコミント、タイム、ローズマリーの3種を買ってきました。
モロッコミントで一度ミントティーを作ってみたいと思ってます。

201705135.jpg

そして最後にシーズンのチェリー。
アンティークの猫脚ホーローコランダーに入れて・・・

庭も手入れしてテラスでやっとティータイムできる季節になりました~。‘

201705136.jpg

普段、忙しくてなかなかプライベートの時間がありませんが時間は作るもの?といつも聞かされています、笑。
ということで今日は時間を作って朝市に行って見ました。
やっぱりマーケット以外で外に出るのは気持ちがいいですね~。

オランダ、マーストリクト


昨日はオランダの最古の町、マーストリクトでオランダ語の先生(恩師、オランダの父)と日本人の友達と3人でランチしてきました。
誕生日が少し前で買い付けで出ていたので昨日となりました。

先生は一つの目は失明、もう片方もほとんど視野がなく失明に近い状態。
先生の片目となっていつも歩く街並み。今日は日本人の友達と一緒で彼女が先生と歩いてくれたので写真を撮ることができました。
先生の目のこともあって街中、歩くことはできないので通った道だけですが・・・

マース川からの眺め。

201705051.jpg

大きな建物も美しいです。

201705052.jpg

この通りを抜けて左に行くとこの街で一番高い高級店が立ち並んでいます。
そこは大昔、用を足したものを窓から投げ捨てていたところだそうで(ちょっと汚い話になりましたが^0^)今は高級店が立ち並ぶ通りになっているのは面白いと先生が教えてくれました。

先生は生まれも育ちもマーストリクト。歴史についてもいろいろと教えてくれます。

201705053.jpg

マーストリクトは小さな町で一日ぶらりと観光を楽しむのにピッタリの町です。
ベルギーからも近く、有名な骨董市も近くで行われています。

買い付けやお店の仕事ばかりでほとんど街でショッピングする暇もないのですが久しぶりに仕事以外でお出かけして楽しかったです♪

オランダのドールドレス作家さん宅訪問💕


久しぶりの更新です。

このところ留守が多いので忙しくしていたのですが今日はもう来週の更新準備もほぼ終わってほっとしています。
よく早くから更新の準備が終わっています、笑。

今日は当店でもご紹介しているアンティークレースをたっぷり使ったドールドレスを作られている作家さん訪問の時のお写真紹介させていただきます!

以前からマーケットで会うたびにおうちに是非来てねと言ってくださっていたのですが夏の間はなかなか時間がなかったので行けませんでした。冬になってやっと落ち着いてきたので念願かなって出かけてきました。

作家さんはマダムという言葉がぴったりの女性です。それでいて気さくな方で本当に素敵な方なんです。
引越しされて小さなお宅になったとおっしゃっていましたが現在のお宅でもとてもきれいで大きなお宅でした。

エントランスに入ると早速ドールたちがお迎えしてくれます。

2017021710.jpg

当店でも紹介したパーテンションもこのようにして使っています。

201702179.jpg

寝室にもドールたちがたくさ~ん💕このお部屋のガラスケースから先週ご紹介したブルーのニットを着た子を譲っていただきました。

201702174.jpg

さすが350体のドールコレクションの経歴をお持ちの方。ドールウィッグだけのキャビネットすごいで~す。
もちろん作家さんがご自身でアレンジして作られたハットスタンドに飾っています。当店でもミニサイズのご紹介していますね♪

201702172.jpg


こちらにもオリジナルのドール雑貨がたくさん飾られています。

2017021718.jpg

こちらは趣味のお部屋だそう。

201702177.jpg

ガラスキャビネットの中にはエクリュにペイントした小さな家具やドーム、ドール雑貨が飾られています。

201702171.jpg

ここでもかわいい子がお出迎えしてくれました。
ルイスタイルの家具がお好きでお宅のほとんどの家具がルイスタイルの家具で統一されています。

2017021715.jpg


ルイスタイルのアンティークのチャイルドチェア~💕
こんなの初めてみました。可愛すぎます。この子とっても幸せですね~。

201702178.jpg

もちろん家具も全部エクリュ色にペイントされています。
この家具はゴールド色が多いのでエクリュにペイントするの・・・とおっしゃっていました。

リビングは大きな窓がたくさんで明るいお部屋、ミシンを置いてドールドレスを作っていらっしゃるのだそう。
とにかくエクリュ色が好きで白などのレースでも汚れがあればコーヒーで染めて使うのだそうです。
確かにシミがあるよりは全部染めた方が分からないですよね。なるほどでした。

お茶をしながらドールのお話も楽しく聞かせていただきました。

とにかくドールが好きで好きで、ドレス販売もこれだけのアンティークレ―スを使っていらっしゃるので本当にご趣味でされていらっしゃいます。

こちらに写っているドールは全部販売されていらっしゃいます。

オランダのレストラン


久しぶりのブログ更新です。

アンティーク雑貨屋さんの仕事は土日も買い付けがあるので週に決まったお休みがありません。
大体曇りや雨降りの日は画像が撮れないので割とゆっくりできます、笑。

そして週末は買い付けから帰ってきても商品の手入れや他店さんへのお世話のためリストや画像を撮ったりするので買い付けでかなり早朝から一日中働いているでしょうか・・・ということで我が家は週末はよく外食します、笑。

現在住んでいる場所で美味しいレストランを探している最中。カフェなどはいいところがなくて昔住んでいたところまで足を伸ばします。
今日紹介のレストランは先日訪れ、おいしかったのでまた行ってきました。
オランダにもコースのかわいいレストランがありました♪

もともとはカフェだったのでテーブル数は少ないので週末の予約は早めに入れておかないとすぐに満席になってしまいます。

カフェを買取したり、借りる場合は備品も含まれています。もう運十年前、時にはアンティークなどのテーブルなども残っています。
こちらも古いテーブルなどが残っており、椅子を買い足して使っています。逆に不揃いでいろんな椅子が使われているのもチャーミングだと思いませんか??

201702041.jpg

春はもうそこまで来ていますね。オランダらしくチューリップ♪
イタリア製のリカーの空きビンにはわざと溶かしたキャンドルを垂らして雰囲気よく作られています。

201702042.jpg

コースは3料理。オードブルは別料金で。今日は欲張ってオードブルも頼みました。
彼はメロンの生ハム、私はお魚のブイヨンで作ったムース付小エビです。

201702043.jpg

私の前菜はサツマイモのココナッツスープ。彼は無難なカルパッチョ。

201702044.jpg

彼の主菜はステーキ。盛り付けもきれいです。私はスズキとパスタでした。

201702045.jpg

そして彼のデザートはチーズの盛り合わせとワイン。

201702046.jpg

私は全部手作りのデザート、マンゴプリンやココナッツやライス付ジャスミンアイスクリーム。

201702047.jpg

オードブルを除いて3,000円程度。
ヨーロッパのレストランのレベルだと良い方かなと思います。

日本は安くておいしいものがどこでも食べれますがヨーロッパは当たり外れがあるのでレストラン探しも大変です。

週末も買い付けで飛び回ってきま~す。

みなさんもどうぞ良い週末を☆

本場ドイツのクリスマスマーケット


こんばんは。

昨日は更新をお休みしてドイツまでお買い物に出かけてきました~。

クリスマスマーケットがメインではなかったのですが土日も買い付けで駆け回っているので久しぶりに休暇をいただきました。

我が家からドイツまで車で2分程度です。ドイツの都市、アーヘンまでは車で30分程度。

ドイツ/アーヘンのクリスマスマーケットにようこそ!

201612061.jpg

クリスマスマーケット以外にも街のベーカリーのショーウィンドーのディスプレイもクリスマス関連のお菓子などが並んでおり心ときめきます。

201612062.jpg

ドイツ伝統工芸の木製のオーナメントのお店。

201612063.jpg

近年ではオランダからもバスツアーで来られる観光客の方が多く、街はとってもにぎわっています。
日本人が多く住むデュッセルドルフからも近いのでこの日は日本語も聞こえてきました~。

201612064.jpg

フランスのヌガーのお店が人気でした。
ケーキみたいな形でカットして販売してもらえます。

201612065.jpg

そして最後にアイヤープンシュ(彼)、私はお酒はまったく飲まないので紅茶。

アイヤープンシュは日本の玉子酒のような飲み物。

このほかワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種のグリューワインなどを飲んで寒いマーケットでも温まります。

どの屋台でもドリンクの代金を支払う時はカップ代も支払います。
お土産として持ち帰りたい方はそのまま持って帰れるようになってます。
そして必要ない方はカップを渡すとお金が戻ってきます。

201612066.jpg

もともとは朝市のようなマーケットから始まったこのマーケット、時代を超えて現在のマーケットの形になりました。

そして今回はブログやフェイスブック、当店をご覧になってくださっている方にお土産プレゼント~。
お写真のアーヘン2016のクリスマスマーケットの記念カップをプレゼントさせていただきます!(応募期間は2週間程度)

応募方法は当店のYAHOOメールの方へクリスマスマーケットプレゼント希望とタイトルに入れていただき、ニックネーム、購読されている雑貨やインテリア関係の雑誌名、またはお気に入りの他店さん名、ブログやお店への感想を一言いただければありがたいです。

当選者の発表はニックネームをブログやフェイスブックでもいたしますが直接当選者の方へも連絡いたします。

YAHOOメールは下記
(迷惑メール防止のため@は入れておりませんのでお手数ですが下記の”アットマーク”部分を@に変更してくださいお送りくださいね。)

メールアドレス: antiquelille アットマーク yahoo.co.jp

YAHOOメールからの連絡が分からない方は当サイトのお問い合わせからご連絡ください。

いただいたメールへのお返事はしておりませんのでご了承くださいね。

たくさんのご応募お待ちしています。

当選者発表: ニックネーム プティママさんに決定しました。
おめでとうござます。後日発送させていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。