TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆ヨーロッパ
CATEGORY ≫ ◆ヨーロッパ

ドイツのクリスマスマーケット


今日は仕事も落ち着いていたのでドイツの近くの都市、アーヘンまで出かけていました。

仕事柄マーケットに行くことはあっても自分たちの物をショッピングしに行く時間はほとんどないので本当に久しぶりです。

そしてクリスマスマーケットも見てきました。
今度は別の都市へ・・・と思うのですがなかなか時間がないので遠出できませんが。アーヘンは我が家から30分もかからないところにあります。

ショッピングセンターの中のツリー。もっと大きなものもあったのですが飾りつけが昨年のものに似ていたのでこちらには載せていませんが昨年FBで紹介しました。
こちらは所々にこのくらいのツリーを飾っていたのですが丸いオーナメントだけで飾りつけしていましたがサイズが異なるのです。
上方は小さなオーナメント、下に行くほど大きなオーナメントが使われています。そしてツリーの奥の方にもしっかりオーナメントが飾られていて奥の方も小さなオーナメントを使っていました。
シンプルですがこういった飾りつけも参考になりました~。さすがプロの方が飾ると違いますね。

201712181.jpg

そしてアーヘンのクリスマスマーケットにようこそ~。

201712185.jpg

山小屋の形をした可愛いテントがあちこちにあります。

201712184.jpg

今日はあいにくの雨でしたがたくさんの方が来られていました。アーヘンはベルギーのリエージュからも遠くないのでフランス語もあちこちで聞こえてきました。

201712182.jpg

私の毎年の一番の楽しみは実はクリスマスマーケットではなくこちらのベーカリーの飾りつけ。
クリスマスにちなんでサンタ型やツリー型などのクッキーはもちろんですが飾りつけがドイツらしくてとても可愛いんです。
毎年違った飾りつけをしていてとても楽しみです。

201712183.jpg

ちょっぴりですがヨーロッパのクリスマスの雰囲気を味わってもらえたでしょうか?

ミニチュアのクリスマスタウン


毎日お天気が悪くて2.3時間掛けて写真撮影が一日に3.4点くらいしかできず、仕事も遅れ気味です↓
今日も仕事が残っていましたが気分転換に近くの朝市に行ってから、以前住んでいた町のカフェでランチ、自然公園でお散歩してきました。

以前住んでいた町のカフェにミニチュアのクリスマスタウンが飾られいたので写真に収めてきました。

現行品ですが飾るとやっぱり雰囲気ありますね。本当に良くできていて見入ってしまいました。

観覧者とスケートリンク、スケートリンクであえて転んだ子供たちの姿も・・・可愛い。

201712161.jpg

メリーゴーランド。

201712162.jpg

風車、教会、お肉屋さんなど本当に良くできています。

201712163.jpg

駅や公園。

201712164.jpg

クリスマスツリーショップもありました。
本当によくできています。

201712165.jpg

今日はこの真横でゆっくり見ながらランチしました♪

アンティーク/プレゼピオのモコモコの毛が付いた羊さん


こんにちは。

日曜日は買い付け先は雪が積もっていました。
この時期はドイツに限らずオランダやベルギーでもクリスマス関係のイベントやドイツのクリスマスマーケットが多いのでブロカントは出店者もお客さんも少なめでした。
ドイツのクリスマスマーケットはオランダ人でもバスツアーでやってくるほど人気があります。

昨日は買い付けから帰ってきて用事があって彼の両親宅へ行ってきました。

当店で販売しているモコモコ毛がついたこの羊さん。
知らない方も多いのですがイエスが生まれた馬小屋のシーン、「プレゼピオ」で飾られていた羊さんたちなのです。
サイズもいろいろとあります。
キリスト教関係の絵画に羊が描かれているのが多いのですが神の子羊はイエスを指す表現のひとつだそうです。

当店でも扱っていますので是非ご覧になってくださいね。
http://www.antique-lille.com/product/5305
http://www.antique-lille.com/product/5306

実際に見るともっと可愛いのですよ。我が家でも年中飾っています。

201712101.jpg

彼の母が毎年飾っているプレゼピオです。こちらは当店のものほど古いものではないですが石膏製で家族から受け継いできた大切なものだそうです。

201712102.jpg

こちらが母の持っている石膏の羊たち。当店でもこのタイプも扱ったことがありますね~。
両親宅は一昨年からツリーなどは窓辺の外側に飾っていますのでちょっと画像が見づらくてすみません。
こちらは外から撮りましたが、うちのオチビさんが家の中から見ていますね。私が外にいたので出てきたかったみたいです^0^

201712103.jpg

知り合いのディーラーさんはおばあさまがお持ちだったという羊さんを屋根裏部屋から見つけてきて今、大切にしているのとおっしゃっていたり・・・ヨーロッパ人にとっては別の意味で可愛がられている羊たち。

ということで可愛い羊さんがどんな風に使われていたか、ちょっとしたエピソードでした。

デンハーグにお出かけ


こんにちは。

もうすぐパスポートの期限が切れるので先日デンハーグの日本大使館で申請してきました。

オランダに住んでいるとパスポートはオランダ大使館で申請できますが免許証の書き換えは日本でなければできないのです。

オランダに住んでいながらドイツやベルギーの方が近く、我が家から大使館のあるデンハーグまで車で2時間半もの旅。フランスの国境までと変わりません^0^
パスポートは申請と受取で2回行く必要があります。ただ年に2回出張サービスがあり、近郊の都市で申請だけして引き取りだけデンハーグしてきまたがすっかり忘れていて出張サービスが9月に終わっていました。

オランダの首都はアムステルダムですが政治の中心はデンハーグ、国際司法裁判所もデンハーグにあり、雅子妃のお父様が判事をされていたことでも知られていますね。

デンハーグまで2度もパスポートのためだけに行くのは勿体ないので引き取り日にプチバケーション、デンハーグで一泊してきました。

こちらは日本大使館。オランダでパスポート紛失などトラブルがあったらここでお世話になってくださいね^0

201712064.jpg


斜め向かいのオーストラリア大使館。お向かいはアメリカ大使館でした。他の大使館は素敵な建物ばかりなのになぜか日本大使館はパッとしないので逆に目立っています^0^

201712063.jpg

デンハーグの大使館付近の建物です。高い建物で装飾が美しいですね。先日ご紹介したお客様のお写真のオランダのおうちの置物そのものですね。
ヨーロッパの大都市のこんな建物を見るたびに一度こういう家に住んでみたいと夢みています、が夢で終わりそうです^0^
天井が高くシャンデリアが映えるでしょうね。

201712062.jpg


そして最後にスヘフェニンゲンのビーチから。
ビーチの近くのKitchen Raniというインド料理のお店でディナーしました。インド料理のバイキングで何種類かの前菜やカレーをいただけます。
お味もなかなかよかったです。焼きたてのナンも美味しかったですが一番はとてもサービスが良くて気持ちよかったです。

201712061.jpg

ビーチ近くのホテルに宿泊して我が家のココはビーチでお散歩を楽しみました。
というかカモメハンティングに夢中になっていました。何度も何度もめげずに追いかけていました。猟犬の血が騒いだのでしょうか・・・本当に忍耐強い性格です。
優秀な猟犬になれること間違いなしです。アンティークハンティングができるように訓練しなきゃ!です。
この下の写真はたくさんのカモメたちを追いかけているところです。

201712065.jpg








クリスマスディナーのお手本(フレンチ料理盛り付け)


こんにちは。

クリスマスもあと1か月ほどになりましたね。

お部屋の飾りつけももちろんですがクリスマスディナーを作られる方は盛り付けなども考えているところでしょうか?

夏にフランスのレストランで食べたお料理の盛り付けですが参考になればと思ってアップしてみます。

201711192.jpg

201711191.jpg

フランスらしく小さなものの盛り付けがいっぱい。手前の細長いものはチーズリゾットをオーブンで焼いたもの。おかきみたいな食感でした。

201711193.jpg

こちらはフランスではないのですがドイツで一泊したときのもの。とてもおいしくてまた行きたいと思い、数年ぶりに行ってきました。
きれいなローズカラーのものはジャガイモのピュレーに赤キャベツ(通常は白いものが多いのですが)のザウアークラフトを混ぜたもの。ドイツの漬物?とも言われるもので酸味があります。この酸味は乳酸発酵によってのものでお酢ではないそう。

201711194.jpg

少しだけインスピレーションになれば・・・と思います。
あんまり頑張りすぎても失敗してしまうと思うのでこのくらいの飾りつけがホームパーティーには合いそう?かなと個人的には思います。