TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆ブロカント、アンティークマーケット
CATEGORY ≫ ◆ブロカント、アンティークマーケット
       次ページ ≫

アンティーク/美術品からジャンクまで


こんばんは-。

冬と違って日照時間も長いし、明るいので画像撮りがはかどります。今週は留守が多かったので仕事が少し遅れ気味で土曜日も画像撮りなどしていました。

やっと一息ついたのでアンティークマーケットブロカントの様子をご紹介します。

この日もたくさんのディーラーさんが来ていました。あまりにもたくさんの方が来られていると焦ってしまいます。
ピンクの手仕事のとても繊細で凝ったスカートを見つけたのですがお値段で迷ってどうしようかな?と思って一列見た後、戻ってみたらやっぱり無くなってしました。ショックでショックでやっぱり買っておけばよかったな-とこの日は後悔で落ち込みました↓

201806305.jpg

美術品の木製のエンジェル。19世紀中ごろのもの。美術品すぎて当店のスタイルに合わないので買い付けしませんがこういいったものをたくさん見るのもいい勉強になります。

201806304.jpg

こちらも19世紀の大変古いペグドール。キリスト教関係のもののようで感情がよく表現されています。

201806303.jpg

マーケットでのちょっと引いた画像。右手のお兄さんは重い家具を運んでいます。家具の買い付けって運搬もあるので大変です、汗。

201806302.jpg

この週末はブロカントも出かけたのでブロカントからの画像。ジャンクなものがた~くさん。いっぱい詰めてきました。こういう光景もブロカントではよくあること。販売して売れるので帰りは詰め込むものも減っているので楽ですがこれをまた同じように入れるとなると大変ですね、笑。

201806301.jpg

フランスのブロカント


大阪の方で地震がありましたが大丈夫でしたでしょうか?大阪には親戚も多いので特に心配です。
停電や火災もあり、ケガをされた方もいらっしゃるようで心が痛みます。
一日も早く通常どおりの生活に戻れるよう祈っています。


久しぶりにブロカントの様子をちょっとだけご紹介します。

小さな村のブロカントから~
たまには引いた画像も見てもらおうかなと思って少し引いた画像で撮ってみました。こんな雰囲気です。
ディーラーさんはバナナ箱ごと、カートに積んで歩いています。買い付け時の必需品と言ってもいいバナナ箱。丈夫で何個積み重ねてもつぶれません。買い付け中に買ったものを詰め込んでバナナ箱ごと、車に積めるので便利です。私たちもバナナ箱を持ってマーケットに行きます。アンティークマーケットに立たれているディーラーさんもアンティークをこのバナナ箱に入れて行商に出ます。

フランスに行くのになぜかオランダ語ばかり聞こえてきます、笑。
オランダ人は本当にブロカントがお好き♪ヨーロッパの有名雑誌、Liefde voor BrocanteやJeanne d'arc livingなどに搭載されている方々もオランダ人が多いです。

201806211.jpg

フランスの小さな村を訪れるとよくこんな教会があります。
今でも村にパン屋さんやお肉屋さんなどもあります。オランダでは大型店に押されてしまい小さな店は閉めていっているので、続けれる限り続けて行ってほしいです。

201806213.jpg

最後にこの村のシンボルの水車。

買い付け中に写真を撮ろう!と思っていながらも忙しくてすっかり忘れています。他店さんの雑貨や家具のお仕事もしているので特にこういった村のマーケットでは買い付けする量も多いのでカートに家具を載せて運んだりと・・・観光気分はほとんどありませんがこんな水車を見るとちょっとだけ観光気分になります♪

201806212.jpg

週末も買い付けで飛び周ってきます。

皆さんもどうぞ良い週末を☆

ベルギー/パティシエのクロワッサン


こんにちは!

今日は久しぶりに一人でベルギーのブロカントへ買い付けに出かけてきました。

ひとりの方が落ち着いてゆっくり見れるので実は好きです。でも重い荷物を持ってくれたり、運転してくれる人がいないので大変ではありますね。

15年近く通っている道もこのところは自分で運転してアンティークマーケットに行っていなかったのでちょっと戸惑うこともありましたが間違いもなく3か所周って帰ってきました。

2ヵ所目の近くにパティシエがあるのですがそこのクロワッサンがおいしいのです。
外はサクサクで中はお砂糖が少し入っていてほんのり甘いんです。

彼にお土産で買って帰ったのにココと一緒にマクドナルドまで歩いて朝ごはん食べてました。ラッキー☆

201806031.jpg

今日の買い付けとは関係がないのですが素敵なブロカント店の店内をちょっとだけ。
フランスのマーケットに行くと必ず会うと言ってもいいくらいよく会う方のお店。
実店舗の方は今は閉店されてしまってネット販売に力を入れていらっしゃいます。お店の維持も大変で費用もかかるのでネットショップはやっぱりいいようですね。

ジャンヌダルクリビングでも何度も紹介されたお店です。

古い一軒家を丸々お店にしていて床も古い板です。キッチンもあればベッドルームもあり、本当に楽しめます。

201806032.jpg

201806033.jpg

今日は少ないですが人気の高いお花柄の古い香水瓶やミラー、カップ&ソーサーなど見つけてきました。

来週以降更新しますね♪

フランスのブロカント


今週はヨーロッパでは5月1日がお休みだったのでフランスに買い付けに行ってきました。

5月は祝日も多くて各地でマーケットが多いのでこのところ毎週のように遠出しています。
火曜日に更新できないこともありましたが6月は少し落ち着くと思います。

今週訪れたマーケットの様子をちょっとだけ・・・
可愛い木馬があったのに写真を撮っていて見るのを忘れていましたが写真で見ると可愛いかったですね。
我が家にも木馬があるのですがペイントがまだ残っていてこのくらいペイントが剥げているといい感じですね♪サンドペーパーで少し削ろうかと思ったりもしていますが勇気がないです↓

ランドリースタンドの右横に見える黒い物体は我が家のココちゃんです。
こうして毎回一緒に買い付けにきます。この日は芝の上でクンクンと散策するのが楽しい一日でした。
自分の世界に入り込んでいたので時々声を掛けてくれる方もいたのに気付いていませんでした。
その後、例の匍匐前進して注目の的になっておりました、笑。まるでショーのようでした。

201805036.jpg

そしてメルマガでも少し触れましたが・・・
5月1日はフランスではすずらんの日でした。
「スズランの日」は愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われています。
路上でもすずらんの花束を販売する方があちらこちらにいます。ブロカントでも販売をされている姿が見られましたがオランダに持って帰るまでに弱ってしまいそうだったので買うつもりはなかったのです。
でもバスケットに入れたすずらんを持って歩く、可愛い少女にマダム、すずらんはいかがですか?と言われて断れず買ってしまいました。
子供と動物には弱い私です^0^

フランスから持って帰ってくるまでにだめになるかもと思っていましたが保ってくれました。
すずらんはもちろん可愛いのですが葉のグリーンがきれいで白が多い我が家のリビングに合っています♪

自分用に購入しましたが幸運が訪れるかな~とちょっとだけ期待しています。

201805035.jpg

アンティークホーロー/エナメル


今年の日本の春は暖かくてもう桜が散っていますね。お休み中ですが時間ができたのでブログ更新を・・・

ちょっと前にLiefde voor brocanteでホーロー/エナメル特集がありました。

前サイトでも現在のサイトでもずっと紹介してきているアイテムのひとつ。

現在でもホーロー製品は見られますがアンティークのホーローは質感はもちろん色合いが全然異なります。

全部ではありませんが1900年代前後のものは持ったときに重みがあるものが多かったり、持ち手などはビスで留められています。
お色もよーく見ると場所によって若干異なっていたりホーロー表面にぶつぶつした泡のようなものも見られます。
買わなくてもとにかく現地でいろんなホーローを手に取ってみているとその違いも分かってきます。

私もたくさんではありませんでしたがホーローのアンティークを何点か持っていました。でも後にほとんどショップ用で手放してしまいました。
下の画像の真ん中上のピンクジャグはまだ持っています。

個人的には一つ一つ手で描かれた温かみのある柄や色のホーローが好みです。

201804071.jpg

当店でも何度かご紹介したグリーンとピンクのぼかしのシリーズ。
こちらのように持ち手に籐が巻かれている珍しいものもあります。
当店で販売したものと同じカフェキャニスター。

201804072.jpg

同じブルーで統一したコレクションも見ごたえがありますね。
日本の方には濃い目のブルーはあまり人気がありませんがヨーロッパでは結構お好きな方が多いです。
でもオランダでもピンクのホーローは今一部の方の中で人気があります。

201804073.jpg

こちらはJapyのコレクションも見られます。
有名メーカーのものももちろん素敵なのですが刻印がなくても柄や色がきれいなホーローアイテムもたくさんあります。
花柄のホーローをお部屋に置くと年中ガーデンング、春を楽しんでいる気分になります。

201804074.jpg

状態の良いものはコレクションに。
ホーローの欠けのあるものは向きを考えて飾ったり、蓋がないものはキッチンツール入れにしたり、底に穴が開いているものはカバーとしてペットボトルを入れてお花を活けることもできますよ。
またお友達に聞いたアイデアですがホーローの欠けが錆びてしまうか心配、ペイントは雰囲気を損なうので嫌という方は透明のマニキュアでコーティングすると目立ないのでお勧めです。