fc2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆ブロカント、アンティークマーケット
CATEGORY ≫ ◆ブロカント、アンティークマーケット

アンティークフェア(の後はインドネシア人のお友達の誕生日パーティーへ)


こんにちは。

先週はインスタのブロカントフェア&サプライズ雑貨のご紹介からたくさんご注文いただきありがとうございました。

43人の方から108点のご注文をいただきました。ほとんどの荷物がすでに日本へ旅立ちました。

今回はフェアのアイテム以外にも毎日多数ご紹介したので本当にたくさん販売出来てありがたかったです。

可愛い、素敵と思うとついつい買ってしまって更新が全然間に合わずだったので保管場所にもスペースが出来て良かったです。

フェア中は割とゆったりと注文の受付しているのですが、フェア前は事前に画像を撮っているのでその作業とフェア後にお会計する方が実は忙しいんです。

やっと落ち着いたので今は何だか気が抜けてています、笑。

6月は陶器のフェアの後、フランスへ1週間、帰国後またフェアの準備とフェア実施、また近くフランスへ出かけますのでお休み前後の仕事に追われますがこの1週間は雨のようなのでいつもより時間が出来そう?です。
お天気が良いとどうしても写真を撮ってしまいます。それでその日に一日中、画像の撮影に集中しているので、夜になって忙しいって言っています、笑。

さてこちらはオランダのアンティークフェアです。

ディーラーさんがフランスなどで集めて来られたお宝がいっぱい販売されています。
大体、同じようなマーケットを周っているので知り合いもたくさん立たれています。
フランスのどこかで見たな?と思う物も並んでいたりして面白です。

こちらでは日本のショップさんの家具の買い付けで必要なアンティークを中心に買い付けするために出かけたのですが。
当店用には更新待ちの子がたくさんいるので我慢して本当に欲しい物だけ買い付けして来ました。

この日はとても暑くてクラクラでした。
ディーラーさんは暑い中、1日中立たれています。しかも準備も終わった後の片付けも考えると本当にご苦労様ですね。
私にはフェアやマーケットに立つより、自分のペースで出来るネットショップの方が合っているかなと思います。
でもいつかお店を辞める時?処分したい物があればブロカントにも一度立ってみたいですね。

antiquefair20230727_3.jpg

antiquefair20230727_2.jpg


antiquefair20230727_4.jpg

こちらのアンティークを扱うのは男性2人。フラワーショップを経営されていらっしゃるそうです。
質の高いアンティークはもちろん、男性とは思えないほど美しいディスプレイにうっとりです。
二羽のクジャクの剥製が目立っていました。
当店のスタイルではないのですがフェアで彼らのディスプレイを見るのが楽しみです。
フランスの買い付け中も時々合ういます。

antiquefair20230727_1.jpg

そしてこのフェアから帰宅後、友達の誕生日パーティーへ。

彼女はインドネシア人で私と同じくオランダ人パートナー、ご主人がいます。21歳になる息子さんもいます。
出会いは私がまだテニスをしていた時に幼かった息子さんが毎週トレーニングに来ていて、そのトレーニングを見ているママさんだったんです。テニスをする前に早めに行って彼女とお茶していました。
旦那さんもテニスをしていたので旦那さんともテニスをしたりと家族付き合いもありました。

もう10年以上の付き合いで、日本人でなくても私の気持ちをとても理解してくれる信頼出来る友達です。
同じ外国人でオランダ人パートナーを持つ人としてももちろんですが人としても本当に素敵な人なんです。
友達はたくさんいなくても信頼出来る人が1人いるだけで良いなと思います。

さて彼女の誕生日パーティーでは同じくインドネシア人のベストフレンドが作ってくれたインドネシア料理。
ほとんどの料理にココナッツが使われていました。

久しぶりに本当に美味しい料理を食べた気がします。
ヨーロッパのレストランは・・・なのでやはり家庭料理が一番美味しいかも。
我が家は彼が料理担当なんです、笑。

さてこのパーティーで素敵な出会いがありました。
このパーティーは女性限定!

そこにアンティークショップの実店舗を持っていたオランダ人女性が来ていました。
色々と聞いているとお店を閉める前にセールされていて1度だけ行った事があるお店でした。
今はインターネットで販売されているんだそうです。

彼女は質の高いアンティークジュエリーを扱うお店を持たれています。
ただお子さんたちが生まれてからしばらくアンティークは控えていたようですがお子さんたちも大きくなって来たので今年の夏のバケーションは家族でイギリスのフェアに行くそうです。
息子さんはヨーロッパのメルカリのようなサイトで自分で販売して得たお金で別のを買ったりして、早くもママのお仕事に興味を持っているとか。

たくさん写真も見せてもらったのですがベルギーの有名なブロカントで大きな鹿の顔の剥製を車に積んで帰って来るところとか・・・
ガラクタいっぱいのヴィンテージジュエリーの中にゴールドにダイヤモンドで装飾されたアクセサリーを激安で見つけたとか・・・

彼女も言っていましたが学生時代の友達とかはアンティークの話は出来ないと言って、お互いにアンティークやブロカントの話で盛り上がりました。

オランダのパーティーに行くのは実は苦手で・・・同じ興味を持つ人と話が出来て本当に楽しかったです。

彼女は宝石鑑定士の資格も持っているようでジュエリーの事で何か聞きたいことがあったら連絡して来てねと言ってくれたので、アンティークジュエリーももっと扱ってみようかなと思ったりしています。

birthdayparty202307_4.jpg

birthdayparty202307_5.jpg

birthdayparty202307_2.jpg

birthdayparty202307_3.jpg

birthdayparty202307_1.jpg

今週末は近場で買い付けですが、また素敵なアンティークを探して来ますね。

それでは皆様もどうぞ良い週末をお過ごしください。

フランスアンティーク買い付け旅



こんにちは。

1週間のフランス買い付け旅から無事に帰国しました。

今回は長い旅で毎日ブロカントや骨董市などを周って疲れましたが良い収穫がありました。
2泊2種のアパートで宿泊、あとは1泊のみでホテル宿泊でした。

愛犬もいるので暑くなって来るとホテルでお留守番してもらう事も多くなるのですが、先週のヨーロッパはまだ薄手のコートが必要なくらい。朝は寒くてココも一緒にお出かけ出来ました。

徒歩でトータル120キロメートルくらい、自転車も乗ったのでかなり歩きました。

最終日のヴィレッジで。

フェアだと素敵な物ばかり並んでいるので写真も撮りがいがあるのですが、ブロカントはガラクタも多いのでその中から宝物を見つけて来ます。

買付が長くなるとそのガラクタばかりの中から自分のお目当ての物だけ輝いて見えるのですぐに目に入って来るんです、笑。

20230521_12.jpg

こちらは骨董ばかりのディーラーさんが集まる場所。
お値段は高いのですがセカンドハンド品はないので周るのは楽しみ。

20230521_11.jpg

最近は日本から輸入した和骨董も販売されています。
ここで販売しているお兄さんは日本人、自転車の選手と言っていたかな?ご縁があってフランスで日本のアンティークを販売しているそうです。

20230521_10.jpg

アンティークショップなども周りました。
コロナの終息とともにかなりお値段が上がっていました。ここは有名なアンティークショップが並ぶルートで世界中のアンティークディーラーがやって来ます。
コロナ時は海外からのディーラーが来なかったせいか、価格は比較的低かったです。
今はお皿が20ユーロとか・・・送料を足したら当店の価格よりも高いのでは?と思う物もいっぱいでした、汗。
でも買う人がいるんですね。

20230521_2.jpg

20230521_1.jpg

2泊宿泊したアパート。
キッチンとテラス付きのアパートはやっぱりリラックス出来ます。

愛犬がいるのでお部屋で伸び伸び出来るし、お天気が良い日は外でお食事も出来ます。
ホテル宿泊時はレストランで夕食を取るのでアパートでは自炊。
レストランで毎日食べるのも飽きて来るもの。

1日目はオランダから持ち込んだタンドリチキンカレーのセットを作って、2日目は簡単にミートソースパスタでした。
大体、自炊する時はこの簡単メニュー。
我が家は家では全くパスタを食べません。なので旅先では1食作ってもいいかな。

20230521_6.jpg


20230521_5.jpg

20230521_7.jpg

20230521_4.jpg

愛犬のココ、おやつで毛が汚れないようにゴムで留めて、笑。

骨董市では匍匐前進で寄って行き、子供の手にキスしてあげた。
最初は触るのに戸惑っていたフランス人の子供もココのお茶目な姿が気に入っていました。子供にもとっても優しいココ。
あとそれを見ていた日本人の女性に「まだ若いのよね?可愛いわ!」と声を掛けられました、ハハ。

20230521_9.jpg

ブロカントでも歩き回ったけど、パリのディーラーさんのお宅にもお邪魔した日だったので帰宅後にゴルフ場の敷地で伸び伸びとお散歩を楽しみました。

20230521_3.jpg

ここには野うさぎがたくさん。
いつも自然公園でお散歩していますが、そこでもたまに見かけてきゃんきゃん鳴いてうさぎを追いかけていた事もあり、ココが見つけてかなり興奮して大変でした。お外ではお転婆さん。

20230521_8.jpg

バンいっぱい買い付けして帰って来ました。
他店さんの家具や雑貨の買い付けもしているのでこれは当店全部の量ではないのですが、でも今回は当店用の方が多かったです。

20230521_14.jpg

ここにいつもはココが座っているのですが座る場所も無くなって帰りは私の足元にいてもらいました。

帰宅後、すぐ他店さんと当店用の仕分けをしてお手入れをしはじめました。

陶器のアイテムもコツコツ集めてまとまった量になりましたので近いうちにインスタでブロカントの陶器フェアを行います。

こちらも是非ご覧になってくださいね。

https://www.instagram.com/antique_lille/

20230521_13.jpg

フランスブロカント


こんにちは。

更新前なのですが今日はお天気が悪く、他の仕事が出来ないのでオーダーまで少しゆっくりしています。

と言う事で最近のブロカントの様子を。

こちらは4月上旬のマーケットにて。

ブロカントと言っても色々とあります。

フェアのような本当に古い物だけ扱うブロカントはフランスで古物商の登録をしているディーラーだけが来る専門のブロカント。
近くのサッカークラブや地元のヴィレッジなどが主催するブロカントはセカンド品が増えています。
きっと以前は古い物がたくさん見つかっていたと思いますが、年々少なくなって来ていますね。

以前はベルギーのブロカントによく行っていましたが数年以上前からセカンドハンド品が多くなり、行っていません。
行くのはほとんど骨董市です。

francebrocante202304_5.jpg

こちらはこの週末に訪れたブロカント。プロとアマチュアどちらも出店しているブロカントです。
大きくて有名な場所ですが数年前は日本人も見かけなかったのに急に見かけるように・・・インスタで情報が得られるのでどんどん色んな場所に来られるようになっていますね。

以前は古い物がたくさんあり、買い付けも楽しかったですが今回はと言うと・・・
本当に古い物が少なくなって来ているな・・・と実感。少し危機を感じるくらいでした。
イギリス人がたくさん買い付けに来られていて完ぺきではない古いボウルやホーローのキャニスターなど買い占めていました。
あとはガーデンに使えそうな物やカントリースタイルのアンティーク、家具は買い付けしていましたね。

以前立たれていたディーラーさんも立たれなくなったり、以前買い付けに来られていた人も来なくなっています。
販売されている物がセカンドハンドが多くなって来たので興味が無くなり、来られなくなったディーラーさんも増えています。

francebrocante202304_9.jpg

こちらからまた4月上旬のブロカント巡りからの画像です。

場所によっては画像をたくさん撮れるのですが、買い付けで必死なブロカントは時間がほとんどなく、撮るのをすっかり忘れていたというのが多いです、笑。

francebrocante202304_4.jpg

最近はファッション関係のアンティークも扱っているので気になります。

francebrocante202304_3.jpg

francebrocante202304_2.jpg

このディーラーさんは毎回ミニョネットを結構扱っているのですが・・・ミニョネットは専門に扱う方の物は補修されてる事も多いので要注意です。
綺麗に補修されている物は良いのですがお洋服を着ていると分からない事も多いので信頼出来る方から買うのが良いですね。

francebrocante202304_1.jpg

このブロカントツアーでの収穫。毎回こんな感じで帰って来ます。

francebrocante202304_6.jpg

最後に我が家の看板犬。長時間、車に乗っているのに愚痴らず静かに座ってくれています。
そして買い付け中は笑顔で癒してくれます。
本当に欠かせない存在、メンタルサポートしてくれています。

今月、来月は買い付けが多いので大変ですが6-7月にはインスタでフェアもしたいと思っていますので楽しみにしていてくださいね。

オーダーが始まったのでこのくらいで。

francebrocante202304_7.jpg

フランスアンティーク買い付け旅


こんにちは。

今週はずっとお天気が悪くて、画像が撮れませんでしたが、お天気がいい日に撮り置きした物があるので更新はご心配なく。

ブログの登録アドレスをYAHOOメールにしていたのですがYAHOOメールは海外から使えなくなってしまい、ブログでメール変更をしても出来ないのでそのままにしていたら、突然セキュリティーの関係で認証が必要だとかの事で焦ってしまいまいたが、別の方法で変更が出来たので良かったです。

せっかく続けて来たブログなので投稿続けたいですね。

さて久しぶりに更新以外のブログ投稿です。
最近はインスタでの投稿が多いので少なくなってしまいましたが。

先日のフランスでの様子です。

ブロカントにも2か所行きましたがメインは骨董でした。
美術品も多い所ですが、大変古い物を見て目の保養をして来ました。

アンティーク販売ももう17年。まだまだ未熟でアンティークコレクターさんの方が時には知識が豊富かもしれませんが私はこの17年で本物を見る目は養えたかな?と思えるようになりました。

最初の10年くらいはブロカントでの買い付けの方が多かったかなと思いますが、最近はこちらで紹介するようなマーケットへ出向くことが増えています。
ブロカントも最近は衣服などのセカンドハンド品が多いので無駄足になる事が多いです。

とにかくたくさんの物を見て、触る、時には匂いも嗅いで(笑)。ブロカントや骨董市へ行く機会はかなり多いのでたくさん手に取って見て来たつもりです。
フランスで開かれている有名なブロカントは全部出かけています。
物の使い方やメーカーなどはまだまだ分からない事も多いのですがたくさん扱ってきたホーローは特にですがレプリカや古くない物とアンティークの違いは分かるようになったなかと思います。

フェアなどを周るとディーラーさんが選ばれた素敵なアンティークばかりでアンティークだけしか見ないのも知識も付きません。本物とレプリカも見て手に取るから分かってくるように思います。

最近はアンティーク素材を使った物を販売されている事も多いですが記載なく販売されているお店も多いです。
エンジェルウィングなどもレプリカが多く出回っていますがアンティークとして販売されています。
こちらのコレクターさん達も欲しがっている物なのでアンティークの物はほとんど出て来ません。

現地に来られても年に2.3度では見る数も少ないでしょうし、見極められないのかもしれませんが残念に思います。

ヌードチェアとも呼ばれているこのカウチ。
張れれていたファブリックを剥がした物。専門のディーラーが剥がしてこのように販売されています。
我が家にもこんなカウチが欲しいですが、置き場が・・・ない。

franceantique20221202_1.jpg

個人的にはちょっと派手すぎでもう少しシンプルな感じの方が好きかな。

franceantique20221202_2.jpg

ペイントの雰囲気が好みのドロワー。最近はこのようにペイントして販売されるディーラーさんもいらっしゃいます。
いつか我が家にもこういったペイントの雰囲気の大きなキャビネットをお迎えしたいな。

franceantique20221202_3.jpg

小さくなシャンデリアパーツが付いたシンプルなキャンドルシャンデリアも天井の高いお宅に飾ると素敵でしょうね。

franceantique20221202_7.jpg

年代も価値も分からないような屏風などもたくさん目にします。
最近は油絵なども手にして見ていますがお値段が高い、高い。こちらのマーケットだとちょっと気に入った物は400ユーロくらいで販売されています。

franceantique20221202_6.jpg

春と夏に別のマーケットでお会いするディーラーさんのアイテム。素敵なボディスもありましたが、やはりお値段が高くて買えませんでした。

franceantique20221202_5.jpg

最後に買い付け出来そうなお手頃な雰囲気のアンティークももちろんありましたよ。

franceantique20221202_4.jpg

フランスへは何度も行っていますが未だにフランス語をまじめに学んだ事がなく、お値段を聞く程度です。
これではいけないと思い、最近移動中にフランス語会話の本を見ているのですが・・・
英語やオランダ語より難しい~。

でも中途半端に話すだけだと早口でお返事が返って来て、聞き取りの方が大変なのでしゃべられない方がいいのか?と思う事もあるのですが、笑・・・
まずは探している物をディーラーさんがお持ちかくらい聞けるレベルになりたいなと思っている所です。

今週末は近場で買い付けします。

急に寒くなり今日は日中でも3度程度でした。
フランス滞在中に珍しく風邪を引いていましたが元気になりました。
ヨーロッパでは現在,子供たちの間でインフルエンザが流行っていて病院がいっぱいだそうです。

皆様も風邪など引かれないように気を付けてくださいね。

フランスアンティーク買い付け旅


ご無沙汰しています。

フランスの買い付け旅から無事に帰国しました。

今月の買い付け旅は合計8,000キロ(笑)、かなり走りました。
おかげさまで素敵な出会いもありましたよ。

さて今月はフランスに1週間ほど出て一旦帰国、2日間家で残務をこなし、またフランスへ。
車もいっぱいになるし、フランスと言っても違う方面へ行くし、一度帰国して残務もこなせるので2度の買い付け旅行でした。

画像は最後に訪れたパリの有名な骨董市です。

コロナが始まってからブロカントや骨董市での雰囲気が変わって来ています。
またウクライナとロシアの戦争が始まり、ヨーロッパはロシアのガスボイコットで他国から輸入し始めました。インフラはもちろんこの冬は暖房の問題で出費を控える人も増えているので、ブロカントや骨董市は活気が無くなって来ています。
オランダではガス代は3倍近く高くなります。政府が補助するような話が出ていますがどうなる事か・・・

この画像のフェアもかなり人出が少なく、ディーラーさん達は心配されていらっしゃいました。
お値段も高くなっているので日本人ディーラーさん達も厳選して買い付けされていました。

買い付けが忙しくてあまり画像が撮れなかったのですがインスタでも少しご紹介しています。
インスタでご紹介しなかった画像です。

こちらはテキスタイルやメルセリーを中心に。

francebroante20220926_1.jpg

francebroante20220926_6.jpg

francebroante20220926_7.jpg

francebroante20220926_8.jpg

こちらは買い付け中に宿泊したアパートのある町です。
ワンコがいるのでホテルの部屋だと息詰まるので最近は出来るだけアパートを借りるのですが買い付け先の近くで探すと個人経営のアパートが多く、ちょっと不便も多いです。

この時は外観のさびれた建物に到着。個人経営のアパートではチェックイン、チェックアウトで受付してくれる人はいなくてメールで渡されたパスワードを使ってアパートに入れます。
建物の外壁にボックスが設置されていてパスワードを入れるとボックスが空き、鍵が取れます。
今回はまず建物に入るためのボックスのパスワードが間違っていて開きませんでした。
ちょうどこの建物の電気工事をしていたお兄さんが助けてくれて開ける事が出来ました。

そして今度は部屋に入るためのパスワードを入れたものの開かず、お兄さんに来てもらうと開ける事が出来ました。

そして最終日にフランス語のメールを読んでみると・・・
パスワードが全然違う!英語とフランス語で送られて来たメールの内容が全然違っていました。
以前、別のゲストが宿泊した際に翻訳した物をコピー貼り付けしていたようです。
だからお兄さんがパスワードを入れると開いて、私たちが入れると開かなかったようです。

個人経営のアパートやホテルに多いのが保証金。アパート宿泊中に何かを壊れたりすると保証しなければいけません。
アパートに宿泊するのが2泊で2万円程度で補償金が7万円なのですごく高いですよね。
そんなに現金を持ち歩いている人もいないし、それに何だか信用されていない感じがしていい気持がしないです、笑。

他にも個人アパートで嫌な経験があったのでこれが最後になりそうです。

francebroante20220926_5.jpg

最後にうちの子です。(記録用)

初めてのブロカントに行ったのですが、かなりの空振りでした、ハハハ。
他店さんのシンプルな雑貨を買い付けしているのでブロカントに行けば何かは買えるのですがそこでは本当にほとんど収穫がなくて・・・早めにお仕事が終わりました。
最近は暑い時期だとおトイレだけ済ませて、ブロカントがある近くのホテルに置いて半日出るか、ブロカントがある町だとホテルで8時くらいまでお留守番してもらってから迎えに行きます。
という事でこの日は早く終わったのでココを連れて海までお出かけして来ました。

ホテルのお留守番も全然吠えなくて、お利口さんにしてくれているので助かります。

買い付けは結構タフなマーケットもあるのですがこの子の笑顔を見れると思うとお仕事も頑張れるんです。

まだ7歳だけど年を取って来たら一緒に旅が出来なくなるかもしれません。
あと何年一緒にお出かけ出来るか分かりませんが一緒にいれる時間を楽しみたいです。

肝心なアンティークですがドールもの、ファッション関係、キッチン&インテリア雑貨、乙女が好きな物まで・・・ジャンルを問わず色々と買い付けして来ていますので楽しみにしていてくださいね。

francebroante20220926_4.jpg

子供がいない私たちなので、この子は子供同然です。
この日はパパ、ママの仕事が早く終わって楽しめたね。

francebroante20220926_3.jpg